696日ぶり!横浜FC・カズVS磐田・ゴン“計79歳対決”・クッキーダイエット方法&人気アイドルの噂の真相!?有名女優、イケメン俳優、熱愛、結婚、破局、お笑い芸人情報など、大暴露!

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

696日ぶり!横浜FC・カズVS磐田・ゴン“計79歳対決”


 ヤマザキナビスコカップ予選リーグ第3節(4日、ヤマハスタジアムほか)C組の横浜FC-磐田戦で元日本代表FWの三浦知良(40)と中山雅史(39)の『計79歳対決』が実現。試合は横浜FCが1-0で競り勝ち、首位に並んだ。  『40+39=79』-。Jリーグ現役選手最年長、40歳のカズことFW三浦知。同じく2番目の年長者、39歳のゴンことFW中山。Jリーグ創生期から日本サッカー界をけん引してきたスーパースターが、ピッチで対峙した。2人合わせて79歳。カズ&ゴンの直接対決は、カズが神戸に所属していた05年5月8日以来、696日ぶりだ。
 カズは先月17日以来今季公式戦3度目の先発。風邪で3試合休んでいたとは思えない元気さで、気温6.9度の中を半袖で登場してスタンドを驚かせると、前半2分に見せ場を作った。MFジウマール・シウバの右クロスに鋭く反応。日本代表GK川口に阻まれたものの、間一髪のタイミングに磐田サポーターからも拍手が飛び出した。  一方、ゴンは前半31分、先発FW林の右太もも裏の違和感で急きょ出場。今季公式戦3戦目の登場だ。「79歳対決」を心待ちにしていたファンから、この日一番の喝采を受けてピッチへ。後半9分に右DF犬塚のクロスに目の覚めるようなボレーを放った。  両巨頭にとって感激の対面か、と思いきや、カズは「それどころじゃなかった。自分の左サイドはガンガン攻められていたし」。ゴンは「カズさん、うんぬんよりも、林のけがで回ってきたチャンスを生かせなかったことが悔しい」と顔をしかめた。ハーフタイムには2人で健闘を誓い合う場面もあったが、カズは後半29分に途中交代、ゴンは最後までピッチに立ち続けた。2人ともゴールはならなかったが、チームは横浜FCが勝ち、79歳対決はカズに軍配が上がった形となった。  93年10月にカタールのドーハで行われたW杯アジア地区最終予選・イラク戦で後半ロスタイムに同点にされてW杯出場権を逸した『ドーハの悲劇』など、2人の共闘は日本のサッカー史を飾ってきた。高齢ランク1、2位に立場を転じての競演となった今回の最高齢対決も、Jリーグの歴史にしっかりと刻まれた。  ゴンはこれまで「(引退は)まだまだ先。ボロボロになるまでやる」と話しており、カズも「シーズンを楽しみたい」と言っていた。横浜FCは昨季末にJ1昇格を果たし、今季はリーグ戦でもカズVsゴンの対決が見られる。次戦は6月16日。今度はゴール競演を期待したい。 引用:yahooニュース
スポンサーサイト
Copyright © クッキーダイエットブログ All Rights Reserved.
Template Desingned by きゃんたまんの実験室
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。