石原都知事3選 対立候補、争点見いだせず ・クッキーダイエット方法&人気アイドルの噂の真相!?有名女優、イケメン俳優、熱愛、結婚、破局、お笑い芸人情報など、大暴露!

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

石原都知事3選 対立候補、争点見いだせず


 第16回統一地方選の前半戦で最大の焦点となった東京都知事選は、8日の投開票の結果、現職の石原慎太郎候補が当選し、3選を果たした。強引さも目立つ“石原流”の政治手法に「ノー」を突きつけた前宮城県知事の浅野史郎候補らの対立候補の主張は、2期8年の「石原都政」の実績に一定の評価を与えた都民に退けられた。  
今回の都知事選は、国政選挙と同様に今回の統一地方選からマニフェスト(政権公約)の配布が解禁されたことから、政策論争中心の選挙戦が期待された。しかし、石原候補が強力に推してきた2016年夏季五輪招致を除けば、目立った対立軸を見いだせず、争点のかみ合わない都知事選だったことも否めない。  一方、統一地方選に先立つ今年1月の宮崎県知事選で、タレントの東国原(ひがしこくばる)英夫氏が無党派層を取り込み当選を果たしたことから、無党派層を意識し実質的に支持する政党色を極力排除するかたちで進んだ選挙戦だったのも特徴だった。しかし、終盤に入るに従って国政レベルの与野党対立の構図が持ち込まれ、東京ならではの争点もぼやけてしまったのも事実だった。  3期目に入る石原知事にとって、1999年4月の初当選以降貫いてきた「東京から日本を変える」姿勢に新たな切り口を打ち出せるかが課題となる。                   ◇  その他の主な知事選当選者は次の通り。 ▽北海道・高橋はるみ氏 ▽岩手県・達増拓也氏 ▽三重県・野呂昭彦氏 ▽奈良県・荒井正吾氏 ▽鳥取県・平井伸治氏 ▽島根県・溝口善兵衛氏 ▽福岡県・麻生渡氏 ▽大分県・広瀬勝貞氏 引用:フジサンケイ ビジネスアイ
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。