川嶋あいが連ドラ主題歌デビュー(クッキーダイエットブログ)・クッキーダイエット方法&人気アイドルの噂の真相!?有名女優、イケメン俳優、熱愛、結婚、破局、お笑い芸人情報など、大暴露!

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

川嶋あいが連ドラ主題歌デビュー(クッキーダイエットブログ)


 シンガー・ソングライター・川嶋あい(21)が、テレビ朝日・ABC系「その男、副署長」(26日スタート、木曜、後8・00)で、初めて連ドラ主題歌を歌うことが5日、分かった。13枚目となるシングル「君に…」(5月30日発売)は、川嶋のヒット曲「明日への扉」の続編というテーマで書き上げたバラード。癒やし系の歌声に定評のある川嶋が、俳優生活25年目で初の連ドラ主演となる俳優・船越英一郎(46)の熱演に花を添える。  
02年のデビューから6年。川嶋が待望の連ドラ“デビュー”を果たす。制作に1年をかけた新曲「君に…」が、ドラマ「その男、副署長」の主題歌に決定した。  川嶋は「切ない気持ちをストレートに伝えたい。ちっぽけな気持ちでも持ち続ければ、きっとかなうことを伝えたい。そんな恋愛ソングになりました」と、90万枚のヒット曲「明日への扉」の続編というテーマでこん身のバラード曲を書き上げた。  これまで同枠の木曜ミステリーの主題歌は、人気アーティストの倖田來未や倉木麻衣らが担当してきた。キーボード片手に路上ライブから音楽活動をスタートさせ、自らCDを手売り販売するなど努力を重ねてきた川嶋にとって今回の大役は、念願の人気アーティストの仲間入りともいえる。  芸能生活25年目で初の連ドラ主演となる船越にとっても川嶋からの主題歌提供は心強い。船越は「優しい歌声に包まれた愛らしい歌です。“希望”を感じさせる歌詞はドラマが目指すものとマッチして心に響くものでした」と絶賛している。共に連ドラ初体験ということもあり「タッグを組んですてきなものを届けられたらと思っています」と早くも“共闘”を宣言した。 引用:yahooニュース
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。